東京都の小池百合子知事は7月3日、都内で新たに報告された新型コロナウイルスの感染者が100人台になる見通しを示した。2日も107人の感染が報告され、感染の拡大傾向が続いている。

 都内の感染者数は4月4日に初めて3桁となり、政府は7日に緊急事態宣言を発令した。17日にこれまで最多の206人でピークとなった後、5月上旬以降は減少傾向に転じた。

 だが、25日の宣言解除後は徐々に増加し、6月は全て2桁で推移した。東京アラートを6月2日に出し、11日に解除していた。

関連記事