9回、サヨナラ満塁本塁打を放ち、祝福されるヤクルト・村上(中央)。右から2人目は高津監督=神宮

 ヤクルトが3位に浮上。5―5の九回に、村上がサヨナラ満塁本塁打を放ち、試合を決めた。1点を追う七回には西浦のこの日2本目の本塁打で追い付いた。石山が今季初勝利を挙げた。広島は勝率が5割となった。

関連記事