東京都で新型コロナウイルスの新規感染者が107人に上ったことについて、埼玉県の大野元裕知事は2日の記者会見で「大変強い危機感がある」と述べ、都内の繁華街への外出自粛を改めて県民に呼び掛けた。

 県内の感染者数が直近1週間で70人を超え、休業の再要請を検討する県独自の基準に達した。しかし、大野知事は増加率が緩やかなことなどを挙げて再要請しない意向を示し、「感染予防と経済活動を両立できるよう対策する」と強調した。

関連記事