男の出頭後、遺体発見現場の捜査に向かう車両=7月2日午前4時20分、福井県坂井市丸岡町

 福井県坂井市丸岡町上竹田の龍ケ鼻ダムの湖面で福井市の会社員男性(40)の遺体が見つかった事件で、県警坂井署捜査本部は7月2日、死体遺棄の疑いで福井市の自称会社員の男(45)を緊急逮捕した。

⇒【7/2続報】殺害ほのめかす

⇒事件の状況詳しく

 捜査本部などによると、容疑者は男性が勤めていた、福井市内に本部がある塾の元同僚。1日夜、福井署に出頭した。

 男性の遺体は、6月29日午後2時半ごろ、ダム湖で釣りをしていた男性が発見、一緒にいた女性が110番した。

関連記事