新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 北海道と札幌、小樽両市は7月1日、道内で新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。既に陽性が確認されていた1人の死亡も判明。道内の感染者は計1250人、死者は計100人となった。

 亡くなったのは小樽市の60代男性。新規感染の4人は、小樽市の60代女性と札幌市の80代無職男性、十勝地方のいずれも50代の男女。
 

関連記事