体操教室「STUDIO VIGOR」。新型コロナウイルスの影響で休業が続いている(レディーフォー提供)

 福井県小浜市の体操教室「STUDIO VIGOR」(スタジオ・ビガー)が運営の危機に陥っている。4月上旬にオープン予定だったが、新型コロナウイルスの影響で開業できないまま、休業が続いている。教室を設立した岩澤恵子さんは6月26日、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で、当面の運営費用46万円の募集を開始した。

▽実行者:岩澤恵子さん
▽目標金額:46万円
▽締め切り:7月27日
▽リターン:3千円から10万円まで8種類

 「VIGOR」は福井県嶺南地域で体操指導を行ってきた岩澤さんが、仕事の集大成として立ち上げた。休業中もスタジオの賃料や人件費が発生し、資金的に苦しい状態が続いている。岩澤さんは体操を通じて多くの人に健康を届けるため、何としても苦境を乗り越えたいとしている。

【詳しくはこちら】オープン前に自粛で運営の危機 体操教室STUDIO VIGORにご支援を

 リターンは3千円から10万円まで8種類を用意した。教室の無料利用券やTシャツを手に入れることができる。

関連記事