公安調査庁は6月20日、団体規制法に基づき、オウム真理教の後継団体「アレフ」から分派した団体の石川県金沢市の施設を立ち入り検査し、施設の使用状況などを調べた。

 公安調査庁によると同日午前8時すぎ、同庁の職員7人が施設内に入った。立ち入り検査は昨年3月以来。

 地元住民らによる対策協議会の副会長は「松本智津夫元死刑囚=教祖名麻原彰晃=の死刑執行からもうすぐ2年だが、今も中で何をしているか分からないので不安だ」と訴えた。

関連記事