「アニメのワンシーンのように。」と題しAkineCocoさんが6月2日に投稿した4枚組みの写真。40万以上の「いいね」を集めている

 青空に浮かぶ白い雲、新緑に映える田舎の家屋、出発を待つえちぜん鉄道の電車…。福井の風景をカメラで撮影したAkineCocoさん(福井県福井市)の写真の投稿が「まるでアニメのワンシーン」とツイッター上で話題だ。6月2日に投稿した写真は、国内外から40万以上の「いいね」を集めている。「何げない福井の良さをこれからも発信していきたい」と話す。

 2019年8月からツイッターを始め、1日1投稿を欠かさない。題材は道路標識や瓦ぶきの家屋、夕焼け空など、福井のどこでも見られるような当たり前の日常。「『映える』ものよりは、何げない風景をよりよく見せるのが楽しい」。目的なく立ち寄った風景を、迫力感を出す構図と色彩のバランスにこだわり、今にも動きだしそうな躍動感ある一枚に仕上げている。

 「アニメのワンシーンのように。」と題して2日に投稿した4枚組みは、福井、坂井市で撮影。青空に新緑の緑や電車の色合いが映え「アニメっぽくて、いいね」「福井に行きたくなった」などのコメントを集めた。「いいね」は40万を超え、8万回以上リツイートされた。

 これまで専門的に美術などを学んだことはなく、カメラは3年前に始めた。独学で研さんを積む中、影響を受けたのはアニメという。「新海誠作品やジブリ作品が好きで、映像の一部のような写真を撮るのが楽しい。何かが始まるような、そんな構図を大事にしている」

 生まれ育った福井を「何かが『ある』田舎じゃないかもしれないけれど、その何げなさが魅力」と感じている。「山も海も川も、一通り自然風景がそろっている良さもある。のんびり感のある、自分の好きな福井の風景を今後も撮っていきたい」

関連記事