芦原中学校男子バドミントン部

 芦原中3年男子バドミントン部は4人と少人数で、1学年で団体戦のチームがつくれません。それでも後輩を入れて臨んだ秋の新人戦地区大会は見事に団体準優勝することができました。

⇒伝えたい思い…メッセージの一覧を見る

 4人とも個性的で、チームとしてまとまってくれるか不安でしたが、いざ真剣勝負となると互いに助け合い、最高のチームワークを発揮してくれました。普段は見ない4人の姿にとても感動しました。

 団体(みんな)で県大会出場!を目標にしていた夏の中体連は結局中止になったけど、君たちが共に汗を流した2年間と仲間たちは人生のかけがえのない財産です。4人だったからできたこともたくさんあったと思います。

 集大成の大会はなくなりましたが、君たちにはまだ先があります。指導してくださった先生方やコーチ、切磋琢磨(せっさたくま)した先輩後輩への感謝の気持ちを忘れずに、それぞれ次のステージでも輝いてください。(3年男子主将おとん=あわら市)

  ×  ×  ×

 新型コロナウイルスの感染拡大で、部活動に情熱を注いできた中高生は、日ごろの成果を発揮する舞台が失われた。しかし、仲間と頑張った足跡は消えない。福井新聞社に寄せられた中高生や保護者らの思いを紹介する。

関連記事