ステージに立つ夏山侑大店長(手品家福井店提供)

 福井県福井市順化1丁目のマジックバー「手品家福井店」は、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で6月30日まで運営資金を募っている。マジシャン派遣などのリターン(返礼品)を用意している。

 手品家は全国に16店舗がある。2018年にオープンした福井店は、夏山侑大店長(24)らマジシャンのダイナミックなステージや巧みなトークが人気。

 新型コロナウイルスの影響で出張ショーや店の貸し切りが相次いでキャンセルとなり、4月4日~5月21日は営業を自粛した。資金は運営費のほか、ショーの拡充などに充てる。当初の目標額50万円を達成し、100万円を目指して支援を呼び掛けている。

【支援はこちら】手品家福井店。コロナを乗り越えた先のみなさまの笑顔のために

 資金は一口3千~10万円で募り、誕生日パーティーなどへの派遣(2万円)、イベントへの派遣(5万円)など、さまざまなリターンがある。夏山さんは「資金を活用し、コロナで疲れた方々をマジックで元気にしたい」と話している。

関連記事