6月13日午前の気象レーダーによる降水強度分布観測(気象庁のホームページより)

 福井県の敦賀市と小浜市に出されていた大雨警報は午前11時6分解除された。福井地方気象台発表。

× × ×

 福井地方気象台は6月13日午前8時21分、福井県の敦賀市と小浜市に大雨警報を出した。13日昼過ぎまで低い土地の浸水に警戒が必要。

 同気象台によると、梅雨前線が本州付近に停滞しているため、13日は、湿った空気の影響を受ける見込みで、福井県内は雨時々曇りで、夕方まで雷を伴い、激しく降る所があるという。

 14日は、梅雨前線は日本海へ北上し、暖かく湿った空気の影響を受け大気の状態が不安定となる見込み。このため、福井県内は雨で昼前から雷を伴い、嶺北では非常に激しく降る所があるとしている。

関連記事