新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 岐阜県は6月8日、新たに土岐市の40代女性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。瑞浪市の東濃厚生病院に勤める看護師で、感染経路は不明。同県での感染確認は7日ぶりで、計152人となった。

 県によると、女性は内科外来を担当していた。1日から関節痛や頭痛の症状が出て、5日に発熱した。5日以降は出勤していない。病院は外来を当面取りやめる。

 同僚の医療関係者6人と、同居の家族3人を濃厚接触者として調査している。家族1人が倦怠(けんたい)感を訴えているという。