涼しげな白い花を咲かせるスイレン=6月2日、福井県越前市の万葉の里味真野苑

 福井県越前市の万葉の里味真野苑で、スイレンの花が見頃を迎えている。純白の花が水面を彩り、涼しげな雰囲気を醸している。

 同苑内の「恋のパワースポット」エリアにある池には約2500株が群生している。緑の葉と花の白の対比が美しく、カメラを片手に写真撮影をする人も。市内から家族で訪れた80代女性は「新型コロナで外出できなかったから、緑を見たくて来た。白い花に癒やされる」と話していた。

 管理する同市万葉菊花園によると、今年は4月下旬につぼみが見え始め、5月に入って次々と開花した。7月上旬まで楽しめそう。スイレンは午後には花を閉じてしまうので、午前中の観賞がお勧めだという。

関連記事