暗闇に幻想的な風景を描くゲンジボタルの光跡=6月5日午後8時50分ごろ、福井県鯖江市河和田町(ISO400、絞りF11で2分間露光)

 福井県内の緑豊かな水辺でゲンジボタルが飛び交い、夜を彩っている。鯖江市河和田地区では6月5日夜、100匹以上の淡い光跡が用水路上をふわり、ふわり。心癒やされる幻想的な光景が広がった。

⇒【写真】ふわりふわり100匹以上のホタル

 ホタルの保護活動に取り組む福井県ホタルの会によると、今年は同地区では5月24日に飛び始め、現在は一部でピークを迎えている。6月20日ごろまで見られるという。

 同会の大門優会長(69)は「ホタルがいつまでもすめるように、大切な自然を守っていってほしい」と話していた。

関連記事