まぶしい日差しが降り注いだ福井県内=福井県福井市、6月5日午後1時ごろ

 福井県内は6月5日、高気圧に覆われ県内は晴れて気温が上昇した。午後2時までの最高気温は坂井市春江で31.5度、小浜市で31度、大野市で30.8度、南越前町今庄で30.6度、福井市越廼で29.8度となり今年最高気温を観測した。また福井市で31度、敦賀市で30.1度、勝山市で30度となり、県内10観測地点のうち7地点で最高気温が30度以上の真夏日となった。

 福井地方気象台によると、福井県内の5日夕方の天気は、東シナ海から日本の南には前線が停滞していて、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みで、曇りとなり、雨や雷雨となるところがあるという。

 6日の県内は高気圧に覆われるが、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みで、曇りの予報。最高気温は福井で26度、敦賀で25度。7日は晴れ時々曇りで、最高気温は福井で26度の予報。

関連記事