U・Iターン推進などの業務に取り組む福井県京都事務所=京都府京都市中京区(福井県提供)

 福井県は6月1日、京都事務所を京都府京都市中京区の福井銀行京都支店内に開所した。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえながら、福井県へのU・Iターンや観光誘客、学生の生活・就職相談などに応じる。

⇒【D刊】福井県内の就活、企業情報詳しく

 国内の県外事務所は東京、大阪に続き3カ所目となる。職員は所長と所員3人の計4人で、うち1人は若狭町役場からの出向者。このほかUターンアドバイザー1人を外部委託した。

 京都は福井県出身者を含め大学生が多いことから、U・Iターン交流会を開いたり、就職協定締結を大学に働きかけたりして移住定住を促進。観光誘客では京都市観光協会との連携も図る。旅行会社やマスコミを通し福井の魅力も発信する。

 当面は大学、企業への訪問を控え、電話とメールで対応する。学生向け相談窓口は午前9時~午後5時=電話080(3596)6071、Uターンアドバイザーによる相談は午前10時~午後5時、福井Uターンセンター京都オフィス=電話090(3887)1912。

関連記事