福井県医師会は4月6日、県独自の宣言より早く「医療提供体制の緊急事態宣言」を発表した。池端幸彦会長(65)は前夜に1本の電話を受け「腹を決めた」。当時、県内感染者は40人を超え、人口10万人当たりで全国ワーストレベルだった。連絡してきたのは旧知の厚生労働省の高官だった…

 

※fastプランの方は、プラン変更が必要となります。