4中学合同コンサートで記念写真に収まる部員ら

 美山、足羽、足羽一、明倫の4中学吹奏楽部は毎年秋に合同で演奏会を実施してきました。お互いに交流を深め刺激し合い、同じ楽曲を奏で、再会を誓って夏のコンクールではライバルとして全力を出し合う。そのコンクールが中止となったことがとても残念です。皆さんが夏の大一番に向けて、ひたむきに頑張っていた姿を思うと切なさが込み上げてきました。

 ただ、こういう時こそ音楽の力が必要です。皆さんの演奏を待っている人たちは必ずいます。皆さんの演奏がきっと地域の人たちの支えになります。運動部系、文化部系、中学生、高校生、すべての部活動に真摯(しんし)に取り組んできた皆さんの頑張りにエールを送ります。そして、どんな形であれ3年生に最後の舞台を!(PTA役員、みやまる=福井市)

⇒伝えたい思い…メッセージの一覧を見る

  ×  ×  ×

 新型コロナウイルスの感染拡大で、部活動に情熱を注いできた中高生は、日ごろの成果を発揮する舞台が失われた。しかし、仲間と頑張った足跡は消えない。福井新聞社に寄せられた中高生や保護者らの思いを紹介する。

⇒あなたもメッセージを伝えませんか

関連記事