新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 山梨県は6月2日、イオンモール甲府昭和(同県昭和町)内の和食レストラン「かかし」に勤務する30代男性が、新型コロナウイルスに感染していたと発表した。男性はPCR検査の結果が出るまで自宅待機を求められていたが、2日も勤務していたという。

 県によると、男性は1日に37・7度の熱やせき、のどの痛みの症状があり、医療機関を受診。PCR検査を受け、2日に陽性が判明した。

 男性は5月30、31日と6月2日に出勤、調理や接客業務をしていたという。勤務先の店は2日夕に休業、県が濃厚接触者の確認を進めている。
 

関連記事