初回で音楽ファンの信頼を勝ち取った。昨年7月に福井市中央公園で開かれた「ワンパークフェスティバル」。数ある地方の野外音楽フェスの中で、ツボを押さえたラインアップと一流エンジニアを起用した音の良さが業界で評判に。逆オファーもあった中でビッグアーティストのブッキングに成功し今夏、満を持して第2回を開くはずだった。コロナ禍で余儀なくされた1年延期。フェスの音楽顧問でジャズバンド「ソイルアンドピンプセッションズ」の「社長」さん(42)=越前市出身=はいま何を思うのか…

 
ここまで232文字 / 全文1369文字

※fastプランの方は、プラン変更が必要となります。