福井県庁=福井県福井市

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため約3カ月間休校していた福井県立学校全40校が、夏休みを短縮し7月中は授業を継続する予定であることが6月2日、県教委への取材で分かった。8月第1週に授業や補習を行う一部の学校を除き、ほとんどの学校が8月1日から夏休みに入る予定。同17日から順次、授業を再開するとしている。

⇒福井県内の一部高校で部活動再開

 県教委の管理規則では、県立学校の夏休み期間は7月21日~8月31日。ただ、高校は普通科、職業系学科と特性が違うため、県教委は短縮する際は一律に期間を決めず、各学校からの届け出を求めている。

 県教委が各校に聞き取りした結果、6月2日時点で全40校が7月いっぱいは授業を継続する予定と回答。一部の学校を除いて8月1日から夏休みに入り、再開予定は同17日からが6校、同24日からが30校となっている。

関連記事