バラの花が鮮やかに咲き誇るオープンガーデン=6月2日、福井県福井市

 福井県福井市の民家のオープンガーデンで、バラが彩り豊かに咲き誇り、季節を華やかに彩っている。500種以上約600株が、近所の人たちの目を楽しませている。

 育てているのは、県内の愛好家でつくる「福井ばら会」顧問の女性(71)。バラの全国コンテストで2度大賞を獲得している。バラが咲く庭の風景が2007年に同市の都市景観賞を受賞したのを機に庭を開放している。

 家族3人の力を借り、早朝から汚れたり時期を過ぎたりした花弁を摘み取り、バラの美しさを維持。それぞれの個性を生かし、盆栽のような小さな鉢植えや、直植えにも挑戦している。「花の香りも楽しんでもらえるよう工夫している。バラの良さを五感で感じてほしい」と話していた。オープンガーデンは6日まで。

関連記事