福井県警

 架空請求詐欺の予兆メールや封書が届いたという相談が5月29、30の両日、福井県警に相次ぎ寄せられた。県警は「記載されている電話番号には絶対連絡しないでほしい」と注意を呼び掛けている。

 福井市や坂井市、高浜町など福井県内一円で計13件確認された。封書が7件で、法務省を名乗り「訴訟最終告知のお知らせ」「法的手続きに移行する」という内容。そのほかはメールやショートメールで、法律事務所やNTTをかたり「有料サイトの未納料金がある」などと書かれていた。

 県警生活安全企画課は「不安に感じるメールなどが届いたら、まずは相談してほしい」としている

関連記事