福井県立大学

 福井県立大学は6月1日、2021年度入学者選抜の方針を公表した。看護福祉学部看護学科は2次試験の学力試験を廃止し面接を新設する。生物資源学部生物資源学科の前期日程では大学入学共通テストを4科目か2科目で選択でき、後期日程は地理歴史と公民を共通テスト科目から外す。

 看護学科はこれまで2次試験で国語や数学、英語を課していたが、人物を重視しようと面接を導入した。

 このほか、募集人員の内訳を変更。生物資源学科を前後期それぞれ17人とする。海洋生物資源学部海洋生物資源学科は計50人の定員について、前期25人、後期10人、学校推薦型選抜10人、ふくい理数グランプリ高校生部門本選入賞者らを対象とした総合型選抜5人とする。

 入学者選抜要項は7月中に発表する。

関連記事