米ミネソタ州の白人警官による黒人男性暴行死事件を巡り、ベルリンのブランデンブルク門の前で抗議する人々=5月31日(ゲッティ=共同)

 【ブリュッセル、ベルリン共同】米中西部で黒人男性が白人警察官に暴行されて死亡した事件に抗議するデモが、欧州やカナダ、ニュージーランドなど世界に広がっている。オランダ・アムステルダムでは1日、約1万人が中心部の広場を埋め、黒人男性が警官に膝で首を押し付けられた際に発した「息ができない」という言葉を繰り返した。

 ドイツの首都ベルリンでは5月31日、約1500人が集まった。地元メディアは1日、参加者らが「死亡男性のために正義を」などと抗議の声を上げたと報じた。

 ロンドンでも5月31日、数千人がデモ。報道によると、抗議活動はアイルランドやギリシャなどでもあった。

関連記事