福井県庁=福井県福井市

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校となっている福井県内ほとんどの小中学校、高校などが6月1日、3カ月ぶりに再開する。各校は机の間隔を広げたり、手洗い場が密集しないよう整列シールを貼ったりなど感染防止のための対策を進め、児童生徒を迎える準備を進めてきた。

⇒福井鉄道とえちぜん鉄道のコロナ対策

 安倍晋三首相の全国一斉の休校要請を受けて県内学校は3月2日から順次、臨時休校に入った。5月7日以降は地域や学年、学級ごとに登校日を設ける分散登校を実施。5月11日からは、インターネットなどを活用した在宅授業を行っていた。

 県民行動指針に沿い、ホテルなどで2週間の健康観察を行っている県外出身の生徒も5月31日までに待機を終え、1日から県内出身の生徒と合流する。

関連記事