営業再開した城小屋マルコ。かっちゅうにマスクを着けて感染症対策を訴えている=5月21日、福井県坂井市丸岡町霞町1丁目

 福井県坂井市の丸岡城天守西側ふもとにある城ファン拠点施設「城小屋マルコ」が営業を再開した。4月1日にオープンしたものの、新型コロナウイルスの影響で4月4日には休業したため、スタッフは「仕切り直し」と話している。

 一般社団法人「丸岡城天守を国宝にする市民の会」が、市や県の補助金を活用して整備。城や戦国時代などに関する600冊の蔵書を読むことができ、地元産にこだわった飲食メニューもそろえた。

 再開したのは5月21日。テーブルでは向かい合って座らないようにするなど感染症対策を施す。店長の松江輝雄さん(69)は「人の動きはまだ制限されているので、観光客が来てくれるのを静かに待ちたい」としている。

 21日には丸岡城天守、一筆啓上日本一短い手紙の館も再開した。

  ×  ×  ×

 城小屋マルコは福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で2月下旬まで整備資金を募り、福井県内外から172万6千円(目標額100万円)を集めた。

関連記事