背中にハート形の模様があるカメムシ=5月21日、福井県坂井市坂井町

 “幸せ”がわが家に―。背中にハート形の模様があるカメムシを、福井県坂井市坂井町の女性(46)と高校3年生の長女(17)が5月21日、自宅玄関で見つけた。新型コロナウイルス禍で自粛生活が続く中、「ちょっとした幸せがやって来たみたい」とにっこり。

 体長1センチほどの茶色い背中に、黄色のハートマークがくっきりと浮かぶ。福井市自然史博物館によると、正体は「エサキモンキツノカメムシ」。全国に分布しており、その姿から「ハートカメムシ」と呼ばれている。

 ハート形の理由は謎のままだが、「気分が明るくなった」と女性。見つけたカメムシは、いろんな家庭に幸せを届けるかのようにすぐに姿を消したという。

関連記事