学校の机のサイズに合わせ製作した段ボールパーティション

 段ボール製造販売の川端段ボール(本社福井県坂井市春江町)は、再開される学校での新型コロナウイルス感染防止へ簡易な段ボールパーティションを開発した。1枚132円(税抜き)からという安価な価格設定で、サイズは小中高の机に対応する。

 5月中旬に、県内高校から「段ボールで間仕切りができないか」と相談を受け製造に乗り出した。

 化粧箱やギフト用の薄い段ボール板を使用、色は柔らかな白を採用した。サイズは高校向けで縦45センチ、横60センチで、高さは50センチ。囲った側面の下部を折り曲げて設置する。使用しない時は折り畳んでフックに掛けることができる。

 昼食時の飛沫(ひまつ)防止に県内の高校などから注文が入っているという。

 担当者は「安定感のあるサイズと、組み立てやすさを考えた。学校生活の安全安心に貢献できれば」と話している。

 注文は20枚単位。問い合わせは同社=電話0776(51)1500。

関連記事