新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 富山県の石井隆一知事は5月28日の記者会見で、新型コロナウイルス対策で、カラオケ店やナイトクラブなど一部施設を対象に継続していた休業要請を29日に解除すると発表した。既に大部分の施設への要請を取り下げており、全面解除となる。

 県が独自に設定した新規陽性者数などの判断基準が全て下回った。夜間外出の自粛要請も解除する。県外への移動やイベント開催の自粛は、感染状況を踏まえ、29日から段階的に緩和する。

 石井知事は「(感染が)収束段階にあることは間違いない。社会や経済の活動再開に踏み切らないといけない」と述べた。

関連記事