北海道と札幌市は5月28日、新たに6人が新型コロナウイルスに感染し、既に陽性が判明している患者1人が死亡したと発表した。道内の感染者は計1063人、死者は計86人となった。この他に1人の再陽性も判明した。

 新たに感染が確認されたのは、空知地方の50代から70代の男女3人と、札幌市の40代女性ら3人。また、再陽性となったのは同市の10代女性。

 道は死亡した1人の性別や年代を非公表としている。

関連記事