新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)が今夏の賞与(ボーナス)支給の見送りを決めたことが5月27日、分かった。既に従業員に通知した。新型コロナウイルスの感染拡大によりツアーのキャンセルが相次ぎ、業績が悪化しているため。

 原則として全店舗で実施している臨時休業については、本社と一部店舗で6月1日に営業を再開する予定。ただ営業時間を短縮するため、国の雇用調整助成金を活用して休業中に全額支払っていた従業員の給与は、6月分を減額する方向だ。5月から実施している役員報酬の減額は6月も続ける。

 新型コロナの影響で、HISは2020年10月期の連結純損失を11億円と予想しており、1980年の創業以来初の赤字転落となる見通し。

関連記事