甲子園と地方大会中止で浮かんだのが、みんなの真剣な姿や楽しそうに笑ってる顔、優しく話しかけてくれた顔。今まで一番近くで頑張ってる姿を見てきたからこそ、部員と同じくらいすごく悲しくて言葉が出ませんでした。一緒に入学してから春夏秋冬、つらい時も楽しい時も数えきれんくらいいっぱいの思い出、試合での真剣な姿で与えてくれた感動と喜び、休みのない中、家族よりも長くいた部員たちとの時間、ほんとに全部が幸せでした。県大会はあると信じ、最後の大会でいっぱい支えてくれた家族や仲間と一番カッコイイ姿で迎えれるように最後まで諦めず頑張ってください!!

⇒伝えたい思い…メッセージの一覧を見る

 きっと高校野球で学んだことも部員と過ごした時間も糧になり、役立つと思うから、これからも頑張ってください!!(元野球部マネジャーの高校3年、ぶにぶに=越前市)

  ×  ×  ×

 新型コロナウイルスの感染拡大で、部活動に情熱を注いできた中高生は、日ごろの成果を発揮する舞台が失われた。しかし、仲間と頑張った足跡は消えない。福井新聞社に寄せられた中高生や保護者らの思いを紹介する。

⇒あなたもメッセージを伝えませんか

関連記事