打撃練習する阪神・ボーア=甲子園(球団提供)

 阪神のジャスティン・ボーア内野手が開幕へ向け、着々と調子を上げている。25日は甲子園球場で行ったフリー打撃で力強い打球を飛ばし、練習後のオンライン取材で「心も体もいい準備ができている。試合に出られる状態にはあると思う」と気持ちを高ぶらせた。

 24日にはシート打撃でエドワーズと対戦し、空振り三振に倒れたが「生きた球を見られたことは収穫」と表情は明るい。オープン戦は打率2割で本塁打なしと苦しんだだけに「調子の波があまりないように心掛けていきたい」と課題を掲げた。

関連記事