餌やり体験に向け、散歩の練習をするアヒルの「ガーコ」=5月25日、福井県福井市足羽山公園遊園地

 福井県福井市の足羽山公園遊園地で5月25日、アヒルの「ガーコ」が屋外を散歩し、餌やり体験に向けた練習をした。

⇒【動画】リュウグウノツカイ2匹並んで泳ぐ

 ガーコは雌の7歳。人懐っこい性格で人気者だ。園では、餌を購入した来園者に餌やりの体験をしてもらおうと計画していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で実施できずにいる。

⇒【D刊】ガーコの写真をもっと見る

 この日ガーコは、職員が鳴らす鈴の音に合わせ、芝生広場をてくてく、てくてく。餌をもらうとパクパク味わっていた。おなかが満たされると羽をだらんと休ませ、眠そうな表情も。

 餌やり体験は新型コロナ収束後に始める予定だが、具体的には未定。担当職員は来るべき日に備え「かわいいアヒルさんと一緒にお待ちしています」と話していた。

関連記事