ユーチューブで和菓子を紹介する三遊亭竜楽

 落語家の三遊亭竜楽が、全国各地の和菓子を紹介する動画を、投稿サイト「ユーチューブ」の「三遊亭竜楽の和菓子チャンネル」で公開している。

 8カ国語で落語を演じる竜楽が、ユーチューブで活動の幅を広げようと思案したのがきっかけ。各地を巡る公演や、楽屋見舞いなどでさまざまな和菓子に親しんできたことから、「落語もできる和菓子ユーチューバー」になることを決意した。

 拠点を置く東京だけでなく、公演で訪れた岩手、佐賀両県の物など、取引先へのお土産などにぴったりな銘菓を紹介。2月から週3、4回のペースで新しい動画を投稿している。プロの巧みな話術に、食べてみたくなること請け合いだ。

 竜楽は「ユーチューブ特有のスピーディーな語りとは一線を画し、あえてじっくりゆっくり語っています。和菓子を通じて地方固有の文化を発見、発信し、日本全体を元気にしたい」と意気込んでいる。

関連記事