手際よく天日干しされるワカメ=5月24日、福井県越前町左右

 福井県内は5月24日、高気圧に覆われて晴れ間が広がり、最高気温が福井市越廼の29・3度をはじめ4観測地点で今年最高となった。沿岸では天日干しされた天然のワカメが陽光を浴びて輝く光景がみられた。

 県内は真夏日にこそ届かなかったが、坂井市春江で29・0度、坂井市三国で28・8度、美浜で28・5度まで気温が上がった。

 「もみわかめ」の産地の一つ、越前町左右の漁港は、ワカメの刈り取りや天日干し、手もみといった一連の作業を家族らが協力して行い、朝から活気づいた。

⇒【D刊】陽光浴びるワカメ、写真もっと

 福井地方気象台によると、25日は低気圧が近づき天気は下り坂になる見通し。

関連記事