成和中吹奏楽部へ。全国大会出場を目指して、新編成のメンバーで気持ちを高めていた時期のはずでした。

⇒伝えたい思い…メッセージの一覧を見る

 保護者としてもしっかりサポートしようと意気込んでいたのに、本当に残念でなりません。でも、大会中止のニュース後も、自主練習を怠らず、何か発表の場があるかもと諦めていない様子に、私の方が励まされました。

 夢中になれるものを見つけられたことが大事。大会がなくなっても、好きなことをやめろと言われたわけではない。可能性はこの先いっぱいあります。

 今の悔しさがきっと未来の底力になる。親としても、応援することは諦めません。今は、踏ん張る時です!

 見えない根っこを太くして。未来の美しい花のために。(保護者、チャオ=福井市)

⇒あなたもメッセージを伝えませんか

  ×  ×  ×

 新型コロナウイルスの感染拡大で、部活動に情熱を注いできた中高生は、日ごろの成果を発揮する舞台が失われた。しかし、仲間と頑張った足跡は消えない。福井新聞社に寄せられた中高生や保護者らの思いを紹介する。

関連記事