ニューヨークのウォール街(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅は一時、160ドルを超えた。午前10時現在は前日比100・91ドル安の2万4373・21ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は33・82ポイント安の9251・06。

 中国政府が2020年の経済成長率目標を設定しなかったことを受けて、新型コロナウイルスが世界経済に及ぼしている影響が意識され、売り注文が先行した。

関連記事