新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 千葉県は5月22日、新型コロナウイルスに感染し、その後検査で陰性とされた同県我孫子市の70代男性が、再び陽性になったと発表した。県内では同日、新たな感染者は確認されなかった。

 県によると、男性は4月9日に陽性と判明。県内の医療機関に入院し、5月上旬には計3回の検査で陰性となった。その後、集中治療室(ICU)に入るなど症状が悪化したため再検査したところ、21日に陽性と判明した。

 

関連記事