新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は5月22日、新型コロナウイルス感染が確認されていた90代女性が死亡し、70代男性が死亡後に陽性が判明したと発表した。2人はクラスター(感染者集団)が発生した二ツ屋病院の入院患者。他に10代男性の感染を発表し、22日判明の新たな感染者は2人となった。死者は累計で24人、感染者は294人となった。

 県によると、70代男性は、4月27日と5月11日のPCR検査では陰性だったが、21日に37度台の発熱があり、同日死亡した。亡くなった後に感染が分かった。

 津幡町に住む10代男性の感染経路は不明という。

関連記事