サッカーの安川誠人選手

 憧れの舞台として目指す大会が中止になって、中高生の皆さんはショックだと思います。ただ、この状況を悲観するだけではいけません。この時間を生かしてしっかり練習をするかしないかで、すごく差がつきます。やった分だけ力が付くはず。一日一日を無駄にせず過ごすことが大事です。

⇒中高生へあなたもメッセージを送りませんか

 今年からサッカー北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCに加入しましたが、新型コロナウイルスの影響で北信越リーグは前期の試合が全て中止となりました。1月からチームの練習に参加して、チームになじんできていたところだったので、開幕が延期となってがっくりきました。

 でもやるしかない。リーグが始まった時に力を出せるように、時間を見つけて毎日できる練習をしています。自分を厳しく律してやっています。

 中高生の皆さんには、部活動が再開した時のために、今自分ができることを毎日コツコツとやってほしいです。また、高校3年生の中には全国総合体育大会や県春季総体が中止になり、部活動を引退してしまう人もいると思います。多くの時間を一緒に過ごした仲間は一生の宝ですし、部活動を通して学んだ礼儀などは社会に出てからも生かせると思います。

 福井ユナイテッドFC唯一の福井県出身として、福井を盛り上げられるように頑張っていきたいです。

⇒【前を向こう】中高生にトップアスリートからエール

 ■やすかわ・まさと 西藤島小学校―福井工大福井中学校―福井工大福井高校卒。幼稚園の時にサッカーを始め、高校時代はキャプテンとして活躍した。今季から北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCに加入した。チーム唯一の福井県出身選手。ポジションはMF。18歳。

  ×  ×  ×

 新型コロナウイルスの感染拡大で、スポーツ大会が相次いで中止に追い込まれた。汗と涙をぬぐって頑張ってきた成果をどこにぶつければいいのか、と悩む中高生のみんなを勇気づけたいと、福井出身の選手たちが自らの体験を踏まえたエールを寄せた。

 福井出身の選手たちが福井県の中高生アスリートにエールを送る「前を向こう」。福井新聞は「前を向こう」で紹介した選手への激励メッセージを募集します。選手たちに皆さんから激励メッセージを送りませんか?選手に届けます。 →メッセージ投稿はこちらから

関連記事