黒川弘務東京高検検事長

 森雅子法相は5月21日、黒川弘務東京高検検事長が安倍晋三首相に辞表を提出したと記者団に明らかにした。辞職について22日の閣議で承認を得るという。

 黒川検事長は、新型コロナウイルス感染拡大で全国に緊急事態宣言が発令されていた今月上旬、新聞記者らと賭けマージャンをした疑いが報じられた。

 森法相は、黒川検事長が賭けマージャンをしたことを認めたと明らかにした上で「責任を痛感している」と述べた。黒川氏の処分については訓告とした。後任人事について「速やかに決める」とした。

 定年延長については「適切なプロセスで行った」と述べた。

関連記事