新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 トヨタ自動車は5月21日、ドイツで9月に予定されていたニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参戦を見送ると発表した。新型コロナウイルス感染拡大によりチームメンバーの渡航制限や現地での走行テスト自粛など大きな影響が出ており、安全に完走するための保証が困難であることを理由に挙げた。来年以降は再び出場する意向。

 豊田章男社長は「ファンの皆さまにも引き続き我々の活動を見守っていただき、そして応援いただければと思います」と同社を通じて談話を出した。

関連記事