新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 新型コロナウイルスの影響で現在臨時休園中のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市)の運営会社は5月21日、22日に予定していた営業再開を延期すると発表した。

 レゴランドは、愛知県が県独自の緊急事態宣言を出した4月10日から休園している。運営会社によると、県が今月15日に示した休業要請緩和の対象にテーマパークが入っていると判断し、いったんは22日からの再開を決めた。しかし20日に県から、緩和の対象にはなっていないとの連絡を受け、休園延長を決めた。

 担当者は「お客さまやスタッフの安全や健康が第一。県の要請に従う」と話した。社員や嘱託社員ら約千人を対象に、パーク再開までの間、休業手当を支払う。

関連記事