福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)=福井県坂井市

 福井県は、臨時休館している28の県有施設のうち、県児童科学館(坂井市)や福井運動公園(福井市)など26施設を、5月18日から6月1日にかけて順次開館する。

⇒福井県が休業要請と外出自粛を解除

 県外客が9割を占める県立恐竜博物館(勝山市)と、7割を占める県こども家族館(おおい町)は引き続き休館する。

 26施設について県は「開館日を変更する場合もあり、各施設に問い合わせてほしい」としている。県立音楽堂(福井市)や県国際交流会館(同)など貸館施設については、50人以下の利用に限り貸し出す。

 26施設は以下の通り。

 県児童科学館(坂井市)奥越高原青少年自然の家(大野市)芦原青年の家(あわら市)鯖江青年の家(鯖江市)三方青年の家(若狭町)ふくい健康の森・けんこうスポーツセンター(福井市)ふくい健康の森・生きがい交流センター(同)福井運動公園(同)県海浜自然センター(若狭町)もりの学園(越前町)福井少年運動公園(福井市)六呂師高原スキー体験施設(大野市)乳製品加工体験等施設・ミルク工房奥越前(同)県立ライフル射撃場(福井市)県立クライミングセンター(同)県立艇庫(美浜町)県立武道館(福井市)福井産業技術専門学院・福井人材開発センター(福井市)敦賀産業技術専門学院・敦賀人材開発センター(敦賀市)県すいせんの里(越前町)動物愛護センター(福井市)テクノポート福井総合公園(坂井市)若狭総合公園(小浜市)トリムパークかなづ(あわら市)丹南総合公園(越前市)敦賀港金ケ崎緑地(敦賀市)

関連記事