JR福井駅周辺の飲食店のグルメをデリバリーするサービス「デリGO!福井」のサイト

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で打撃を受ける飲食店を支援しようと、福井県福井市のJR福井駅周辺にある飲食店の出来たてグルメをデリバリーするサービス「デリGO!福井」が今月スタートした。6月30日まで。

 一般社団法人エキマエモールと、ゼブラ運転代行アルファを運営する「ZOO」(本社越前市)、飲食店展開のソーホーズインターナショナル(福井市)などが実行委員会をつくり、専用サイトを立ち上げて運営している。

 参加飲食店は、5月15日現在で福井駅周辺の居酒屋や和食店、洋食店、そば屋、スイーツ店など15店舗。

 宅配希望者は専用サイトを閲覧して参加店に電話で商品を注文。「デリGOを見た」と必ず伝える。店側は宅配時間を伝え、商品を配送し代金を受け取る仕組み。「ZOO」は貨物運送の許可を取得している。

 デリバリーの範囲は福井駅から5キロ圏内で、エリアの詳細は専用サイトに掲載している。配送料は500円で、商品5千円以上購入なら無料。当日申し込みも可能で、店舗によっては最短30分で商品を届ける。

 専用サイトでは参加店も募集している。サイト掲載や加入は無料。

関連記事