福井県庁=福井市大手3丁目

 地域活性化を目指す福井県民の活動をバックアップしようと、福井県は「県民ワクワクチャレンジプランコンテスト」の応募を6月19日まで受け付けている。若者、女性と新規のNPOの3部門で、採択された際の支援金は最大100万円。福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」とも連携する。

 2019年度に続き2回目。若者部門は18~39歳が3分の2以上を占めるグループ、女性部門は県内在住の女性が3分の2以上を占めるグループ、NPO部門は特定非営利活動法人か、県内在住の40歳以上の人が3分の2以上を占める社会貢献団体、地域団体などが対象。それぞれ20万円~100万円のコースがある。

 7月から8月にかけて行う公開プレゼンテーションで採択プランを決める。ミラカナでも資金を集める意向があれば、クラウドファンディング活用費として最大20万円を支援する。

 詳細は、ふくい若者ポータルサイト「ふくいの!」と県の県民活躍課ホームページで紹介している。問い合わせは同課=電話0776(20)0237。

関連記事