新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 韓国・ソウル市の朴元淳市長は5月12日、市内のクラブを通じて起きた新型コロナウイルスの集団感染について、感染者が計101人となったと明らかにした。クラブを出入りした客から、家族や知人への二次感染が広まっている。

 所在や動向が確認できていない客も多く、ソウル市は携帯電話の基地局の利用履歴からクラブの周辺にいた人を割り出し、検査を受けるよう改めて要請する方針だ。

関連記事