仲むつまじく泳ぐカルガモの親子=5月11日、福井県福井市中央公園

 福井県福井市中央公園の池でカルガモのひな10羽と親鳥1羽が仲むつまじく泳ぎ、道行く人を和ませている。

⇒カルガモ親子の写真もっと

 穏やかな日差しの下、お堀を再現した「西三の丸堀水景」で、体長10センチほどの小さなひなたちが追いかけっこ。5月11日午後に散歩で訪れた女性は、愛らしい姿と、親鳥が時折見せる、ひなを気にかけるしぐさに目を細めていた。カルガモ親子を今年ここで初めて見たのは10日という。

 公園の清掃員は「癒やされるのか、しばらく眺めていく人が多い。元気に育ってほしい」と話していた。

関連記事